教室の歴史


2001年4月

 

  • 看護学科配置
    • 講座開設(基礎看護学,臨床看護学,地域看護学)

 

2003年10月1日
  • 宮崎大学と宮崎医科大学が統合し,宮崎大学を創設
2004年4月1日

 

  • 太田知子教授 着任

 

2005年4月1日

 

  • 看護学先行(修士課程)を設置し、大学院医学系研究科に改称
  • 看護学科講座改組
    • 2講座(臨床看護学、地域看護学)を廃止し,3講座(成人・老人看護学,小児・母性(助産専攻)看護学,地域・精神看護学)に改組(計看護学科4講座)

 

 

2007年3月
  • 太田知子教授 退任
2007年4月
  • 白石裕子教授 着任 
2012年4月
  • 大学院医学系研究科から医科学看護学研究科(修士課程)に改称 
2014年4月
  • 大学院医科学看護学研究科を廃止
  • 看護学研究科(修士課程)を設置
2017年3月
  • 白石裕子教授 退任 
2017年4月
  • 原田奈穂子教授 着任